紙の基礎知識 紙の歴史2

中国紙の変遷




2008年09月04日(Thu)
紙の基礎知識 紙の歴史2
紙の基礎知識 紙の歴史2

■中国紙の変遷
西域のコンチダリア河畔で、328年と推定される「李柏文書」が発見され、王義之とほぼ同年代の墨書として関心を集めました。蔡倫の時代から200年以上がたっていますが、紙の表面は粗く、現在の紙に比べるとまだ劣質なものです。

隋・唐になると製作技術はぐんと高まり、茶毘紙・縦簾紙・色麻紙など種類も豊富になりました。この頃は麻の紙が主流ですが、宋代には竹を原料とした紙も多く作られるようになりました。今日使われているような、墨に敏感な画仙紙が作られ始めたのは、清代以降のことです。



王義之とほぼ同時代の墨書「李柏文書」

資料提供:芸術新聞社「墨スペシャル26 文房四宝の楽しみ」より

writebacks(1)
a4bjk94g Posted by CaseyElics さん at 2017/03/18 17:33
wh0cd981584 buy viagra

トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存

 ネットショップ店長の松井です。
 お店のブログを開設しました。
 書道、水墨画等に関する情報を発信していきますので、末永くご愛読賜りますようお願い申し上げます。

 ユニカでお買物
 ユニカのメルマガ

ブログランキング

人気ブログランキング






アーカイブ
2006年 (156)
2月 (15)
3月 (14)
4月 (12)
5月 (16)
6月 (17)
7月 (9)
8月 (18)
9月 (15)
10月 (14)
11月 (14)
12月 (12)
2007年 (215)
1月 (12)
2月 (17)
3月 (12)
4月 (20)
5月 (21)
6月 (18)
7月 (21)
8月 (24)
9月 (16)
10月 (19)
11月 (15)
12月 (20)
2008年 (281)
1月 (19)
2月 (20)
3月 (19)
4月 (22)
5月 (20)
6月 (20)
7月 (41)
8月 (29)
9月 (33)
10月 (22)
11月 (17)
12月 (19)
2009年 (237)
1月 (18)
2月 (19)
3月 (20)
4月 (21)
5月 (19)
6月 (22)
7月 (21)
8月 (18)
9月 (19)
10月 (21)
11月 (19)
12月 (20)
2010年 (241)
1月 (19)
2月 (19)
3月 (22)
4月 (21)
5月 (18)
6月 (22)
7月 (21)
8月 (19)
9月 (20)
10月 (20)
11月 (20)
12月 (20)
2011年 (237)
1月 (19)
2月 (19)
3月 (22)
4月 (21)
5月 (18)
6月 (20)
7月 (20)
8月 (19)
9月 (19)
10月 (20)
11月 (20)
12月 (20)
2012年 (241)
1月 (19)
2月 (21)
3月 (21)
4月 (20)
5月 (21)
6月 (21)
7月 (21)
8月 (19)
9月 (19)
10月 (21)
11月 (19)
12月 (19)
2013年 (220)
1月 (19)
2月 (19)
3月 (20)
4月 (20)
5月 (20)
6月 (17)
7月 (22)
8月 (17)
9月 (18)
10月 (22)
11月 (19)
12月 (7)
2014年 (129)
1月 (5)
2月 (12)
3月 (9)
4月 (19)
5月 (15)
6月 (15)
7月 (16)
8月 (7)
9月 (7)
10月 (10)
11月 (6)
12月 (8)
2015年 (57)
1月 (7)
2月 (10)
3月 (10)
4月 (9)
5月 (4)
6月 (4)
7月 (3)
8月 (2)
9月 (3)
10月 (3)
11月 (1)
12月 (1)
2016年 (42)
1月 (1)
2月 (4)
3月 (1)
4月 (2)
5月 (1)
6月 (3)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (6)
10月 (5)
11月 (7)
12月 (8)
2017年 (41)
1月 (3)
2月 (4)
3月 (6)
4月 (4)
5月 (3)
6月 (3)
7月 (6)
8月 (6)
9月 (6)

アクセスカウンタ
今日:3,290
昨日:4,477
累計:5,073,240