書道用品・和画材市場ユニカ本店ブログ - 2008/09

書道用品、水墨画用品専門のネット通販会社




2008年09月30日(Tue)▲ページの先頭へ
−文字は、芸術になる。−仮名と墨蹟

開催期間:前期2008年9月27日〜10月26日 後期10月28日〜12月2日
9:00〜17:00

休館日:毎週月曜 展示替期間

開催場所:サンリツ服部美術館(長野県諏訪市湖岸通り2-1-1 0266-57-3311)



2008年09月29日(Mon)▲ページの先頭へ
横浜詩人会創立50周年記念 詩書展


開催期間:2008年9月28日〜10月4日 9:00〜18:00(最終日は16:00まで)

開催場所:かながわ労働プラザ(Lプラザ) JR根岸線 石川町駅北口下車3分 

協賛:(社)書燈社



2008年09月26日(Fri)▲ページの先頭へ
日本刻字協会役員展

開催期間:2008年10月1日〜10月5日 10:00〜17:00

開催場所:奈良県文化会館 D展示室 2F(近鉄奈良駅下車1番出口から東へ徒歩5分 0742-23-8921)

共催:春日会 日本刻字協会  


後援:毎日新聞社

協賛企業:彩玉ボード(日本インシュレーション株式会社) 奈良書遊



2008年09月25日(Thu)▲ページの先頭へ
石井雙石展−石井雙石の系譜−

開催期間:2008年9月27日(土)〜11月24日(月)9:00〜17:00(入館は16:30まで)

開催場所:篆刻美術館(茨城県古河市中央町2-4-18 0280-22-5611)
 



2008年09月24日(Wed)▲ページの先頭へ
生誕100周年記念 山崎大抱展
開催期間:2008年9月25日(水)〜10月23日(木)9:00〜17:00

開催場所:本間美術館 新館(山形県酒田市7-7 0234-24-4311)



2008年09月22日(Mon)▲ページの先頭へ
平成20年現代書「書槐社」代表作家展 −森和風と書槐社の仲間たちPart2−

開催期間:2008年9月16日〜9月28日 10:00〜18:00(最終日は17:00まで)
開催場所:西都市まちなかギャラリー夢たまご(西都市小野崎通り 0983-42-0027)

主催:現代書研究「書槐社」/森和風書道会
後援:西都市 西都市教育委員会 宮崎日日新聞社 宮崎県美術協会 宮崎県書道協会



2008年09月19日(Fri)▲ページの先頭へ
第11回 飛鴻會書展 賛助出品 石飛博光先生

開催期間:2008年10月5日〜10月7日 10:00〜20:00(最終日は17:00まで)

開催場所:タワーホール船堀(都営新宿線 船堀駅から徒歩1分)

後援:毎日新聞社 毎日書道会 全日本書道連盟 日本詩文書作協会 創玄書道会 博光書道会



2008年09月18日(Thu)▲ページの先頭へ
−きらめきの碧の中に−宮田亮平展

開催期間:2008年10月5日〜10月7日 10:00〜20:00(最終日は17:00まで)

開催場所:日本橋高島屋6階美術画廊

ギャラリートーク:10月4日 14:00〜15:00 美術画廊にて



2008年09月17日(Wed)▲ページの先頭へ
紙の基礎知識 紙の取り扱い方
紙の基礎知識 紙の取り扱い方

できたての紙は水分が多く、墨の乗りが悪いので、紙を〃ねかせる〃ことが必要になります。ねかせる方法としては、別の紙などでくるみ、風通しのいい高い場所に置くのが一般的でしょう。期間はその紙の質により異なるでしょうが、最低1〜2年と考えておきます。十年、二十年とねかせる人もあります。
加工紙は一般的にはねかしすぎない方がいいと言われています。しかし加工の種類によって紙の状態も異なるので、買うとき、店の人に尋ねておく事をおすすめします。

資料提供:芸術新聞社「墨スペシャル26 文房四宝の楽しみ」より

※「文房四宝の基礎知識」は、今回をもって最終回となりました。ご愛読有難う御座いました。



定年退職記念 酒井清一「翠 酒湖」個展
開催期間:2008年10月1日〜10月5日 11:00〜18:30

開催場所:銀座アートスペースギャラリー(東京都中央区銀座6-3-2 ギャラリーセンタービル4階 03-3573-1271)
 



2008年09月16日(Tue)▲ページの先頭へ
書道芸術院秋季展

開催期間:2008年9月30日〜10月5日 10:00〜18:00(最終日は17:00まで)

開催場所:東京セントラル美術館(5F)

主催:(財)書道芸術院
後援:毎日新聞社 



紙の基礎知識</a> 紙のサイズ2
紙の基礎知識 紙のサイズ2

懐紙の寸法を基準にして、その半分を半懐紙、縦1/8を短冊、短冊一枚をとった残りを四等分した色紙という規格があります。



懐紙の寸法

資料提供:芸術新聞社「墨スペシャル26 文房四宝の楽しみ」より


2008年09月12日(Fri)▲ページの先頭へ
恩地春洋書展

開催期間:2008年9月30日〜10月5日 10:00〜18:00(最終日は17:00まで)

開催場所:東京銀座画廊美術館(銀座貿易ビル8F)



紙の基礎知識 紙のサイズ1
紙の基礎知識 紙のサイズ1

画仙紙は全紙を基準にして、その半分を半折、3/4を聯落という定型があります。



画仙紙の寸法

資料提供:芸術新聞社「墨スペシャル26 文房四宝の楽しみ」より



2008年09月11日(Thu)▲ページの先頭へ
古典に学び、書の美を拓く 中山鶴雲生誕百年記念 第52回 凌雲書展



開催期間:2008年9月29日〜10月4日

開催場所:横浜市民ギャラリー(三階全室)
10:00〜18:00(9/29は15:00より・10/4は16:00まで)

主催:凌雲社
後援:横浜市教育委員会 横浜商工会議所 毎日新聞社 他多数



紙の基礎知識 紙の呼称2
紙の基礎知識 紙の呼称2

■和紙は、原料により、雁皮紙、楮紙、三椏紙、麻紙と呼ばれます。かなや写経用に加工された紙を料紙といいます。染めたり、胡粉や明礬を表面に塗ったり、金銀箔を貼ったりと、様々な種類の加工法があります。

資料提供:芸術新聞社「墨スペシャル26 文房四宝の楽しみ」より



2008年09月10日(Wed)▲ページの先頭へ
紙の基礎知識 紙の呼称1
紙の基礎知識 紙の呼称1

■中国画仙紙は、厚さにより、一枚漉きを単宣、単宣を二回重ねて漉いたのを夾宣、一枚ずつ漉いた紙を二枚重ね合わせたものを二層夾宣と分類しています。
その他、光沢があり表面が滑らかな高級紙を玉版宣、漉き目模様が残っているのを羅紋宣といいます。
加工された紙には、蝋箋、蝉衣箋、亀甲箋、倣古箋などがあります。

資料提供:芸術新聞社「墨スペシャル26 文房四宝の楽しみ」より



第21回 墨粋展
開催期間:2008年9月26日(金)13:00〜18:30 27日(土)10:00〜18:00 28日(日)10:00〜17:30

開催場所:日立市教育プラザ2FギャラリーA(日立市神峰町1-6-11 0294-23-9100)
 



2008年09月09日(Tue)▲ページの先頭へ
紙の基礎知識 和紙の原料と産地
紙の基礎知識 和紙の原料と産地

和紙の原料は、主に楮、三椏、雁皮で、麻、稲藁、桑、ハルプなども用いられています。全国各地で特色のある和紙が作られていますが、書道用としては、山梨県(甲州紙)、鳥取県(因州紙)、愛媛県(伊予紙)が有名です。

資料提供:芸術新聞社「墨スペシャル26 文房四宝の楽しみ」より



書の総合展 第20回記念 一華会展

開催期間:2008年9月23日〜9月28日 9:30〜17:00(最終日は16:00まで)

開催場所:ふくやま美術館ギャラリー・ホール(福山市西町2-4-3)

主催:一華会



2008年09月08日(Mon)▲ページの先頭へ
水野精一遺墨展
開催期間:2008年9月16日〜9月21日 10:00〜18:00(最終日は17:00まで)

開催場所:東京銀座画廊美術館(銀座貿易ビル7階)



紙の基礎知識 中国画仙紙の原料と産地
紙の基礎知識 中国画仙紙の原料と産地

現在の中国の画仙紙は、稲藁(棉料)に青檀の樹皮を混合させたものと言われています。その割合によって、青檀の樹皮が多いものを浄皮といい、やや割高です。

中心的な産地は、安徽省(宣城・寧国・太平・県)です。元々宣紙というのは安徽省宣城産の紙を指しますが、画仙紙の代名詞としても使われ、福建省産の紙も福建宣紙などという言い方をします。

竹の繊維を主原料にしたものを唐紙といい、一番唐紙、二番唐紙(半紙の毛辺)、白唐紙などがあります。福建省が主な産地です。その他、近年台湾産の画仙紙もよく使われるようになってきました。



竹の繊維が唐紙の原料となる

資料提供:芸術新聞社「墨スペシャル26 文房四宝の楽しみ」より



2008年09月05日(Fri)▲ページの先頭へ
紙の基礎知識 紙の歴史3
紙の基礎知識 紙の歴史3

■和紙の歴史
文献上では、推古天皇十八年(610)に紙墨の製法が伝わったとありますが、それ以前に伝来していた可能性は高いと思われます。現存する最古の紙は、正倉院に残る大宝二年(702)の戸籍用の楮紙です。平安時代になると、大陸伝来の"溜め漉き"という方法に代わって、ネリ(トロロアオイの根から取れる汁液)を使う"流し漉き"という画期的な方法が編み出されました。現在もほとんどの和紙はこの方法で漉かれています。国風文化が花開いたこの時代は、かなの発達とともに華麗な料紙も多く作られました。主原料は手間のかかる麻から、楮、雁皮へと移行し、その後三椏が加わります。

鎌倉以降、料紙は質が落ち、種類も少なくなりますが、各地方で用途に合わせた特色のある紙が作られるようになります。江戸時代には幕府の保護もあり、書写材料にとどまらず生活の隅々にまで和紙が使われました。



現存する日本最古の紙 大宝二年(702)び戸籍用の「楮紙」


資料提供:芸術新聞社「墨スペシャル26 文房四宝の楽しみ」より



2008年 第23回 書泉会展−源氏物語和歌集を書く−

開催期間:2008年9月11日〜9月16日 10:00〜18:00(最終日は16:00まで)

開催場所:銀座 松坂屋別館5階カトレヤサロン

主催:下谷洋子



2008年09月04日(Thu)▲ページの先頭へ
紙の基礎知識 紙の歴史2
紙の基礎知識 紙の歴史2

■中国紙の変遷
西域のコンチダリア河畔で、328年と推定される「李柏文書」が発見され、王義之とほぼ同年代の墨書として関心を集めました。蔡倫の時代から200年以上がたっていますが、紙の表面は粗く、現在の紙に比べるとまだ劣質なものです。

隋・唐になると製作技術はぐんと高まり、茶毘紙・縦簾紙・色麻紙など種類も豊富になりました。この頃は麻の紙が主流ですが、宋代には竹を原料とした紙も多く作られるようになりました。今日使われているような、墨に敏感な画仙紙が作られ始めたのは、清代以降のことです。



王義之とほぼ同時代の墨書「李柏文書」

資料提供:芸術新聞社「墨スペシャル26 文房四宝の楽しみ」より


2008(平成二十年)秋の独立選抜書展 同時開催:第2回全国高校生大作書道展

開催期間:2008年9月18日〜10月3日 9:00〜17:00(最終日は14:30まで)

開催場所:上野公園 東京都美術館

主催:(財)独立書人団



2008年09月03日(Wed)▲ページの先頭へ
紙の基礎知識 紙の歴史1
紙の基礎知識 紙の歴史1

■紙の起源
紀元前三世紀、エジプトのハピルス紙が歴史上最古の紙として有名ですが、これは植物繊維をそのまま縦横に重ねただけのもので、紙の原形というべきものです。

中国では古来、蔡倫さいりん(?〜107)が紙の発明者だと伝えられてきました。樹皮や麻くず、ぼろ布等を石臼で砕いて水に放ち、それを漉き取って紙を作ったといい、今日の製紙法のルーツをここに見ることができます。しかし、前漢時代(前202〜8)の紙出土品が確認されたことから、蔡倫は紙を発明したというより、すぐれた製紙法を考案した人だと考える方が妥当になりました。以後、簡便な書写材料として紙が普及しています。



紙の原形(発掘された前漢の麻紙)

資料提供:芸術新聞社「墨スペシャル26 文房四宝の楽しみ」より



41 湖心社書展

開催期間:2008年9月15日〜9月21日 10:00〜18:00(初日13:00より、最終日は17:00まで)

開催場所:東京銀座画廊・美術館8階(東京都中央区銀座2-7-18 銀座貿易ビル内 03-3564-1644)

主催:湖心社玄潮会

後援:毎日新聞社 創玄書道会
 



2008年09月02日(Tue)▲ページの先頭へ
硯の基礎知識 硯の取り扱い方
硯の基礎知識 硯の取り扱い方

使い終わった硯は、スポンジや脱脂綿などでよく水洗いして、墨のかすを残さないようにします。墨のかすが残っていると次に使うときに発墨がよくありません。乾かしてから箱に入れて保管します。

よく使い、墨の下りが悪くなったと感じたら、硯用の砥石をかけて鋒鋩を立てることが必要です。墨堂に水を多めにたらし、墨を磨るように砥石を垂直にあて、ゆっくりとやさしくこすります。あとは水洗いをして乾かしておきます。

資料提供:芸術新聞社「墨スペシャル26 文房四宝の楽しみ」より



「滄高フ足跡・ふたたび」ギャラリーオープン三周年&七回忌に寄せて

開催期間:2008年9月12日〜9月15日 10:00〜17:00

開催場所:東地滄香E大滄ギャラリー(山梨県北杜市小淵沢町上笹尾字篠原3332-2367 0551-36-5528)

主催:大滄書道会



1 2    全33件


 ネットショップ店長の松井です。
 お店のブログを開設しました。
 書道、水墨画等に関する情報を発信していきますので、末永くご愛読賜りますようお願い申し上げます。

 ユニカでお買物
 ユニカのメルマガ

ブログランキング

人気ブログランキング






アーカイブ
2006年 (156)
2月 (15)
3月 (14)
4月 (12)
5月 (16)
6月 (17)
7月 (9)
8月 (18)
9月 (15)
10月 (14)
11月 (14)
12月 (12)
2007年 (215)
1月 (12)
2月 (17)
3月 (12)
4月 (20)
5月 (21)
6月 (18)
7月 (21)
8月 (24)
9月 (16)
10月 (19)
11月 (15)
12月 (20)
2008年 (281)
1月 (19)
2月 (20)
3月 (19)
4月 (22)
5月 (20)
6月 (20)
7月 (41)
8月 (29)
9月 (33)
10月 (22)
11月 (17)
12月 (19)
2009年 (237)
1月 (18)
2月 (19)
3月 (20)
4月 (21)
5月 (19)
6月 (22)
7月 (21)
8月 (18)
9月 (19)
10月 (21)
11月 (19)
12月 (20)
2010年 (241)
1月 (19)
2月 (19)
3月 (22)
4月 (21)
5月 (18)
6月 (22)
7月 (21)
8月 (19)
9月 (20)
10月 (20)
11月 (20)
12月 (20)
2011年 (237)
1月 (19)
2月 (19)
3月 (22)
4月 (21)
5月 (18)
6月 (20)
7月 (20)
8月 (19)
9月 (19)
10月 (20)
11月 (20)
12月 (20)
2012年 (241)
1月 (19)
2月 (21)
3月 (21)
4月 (20)
5月 (21)
6月 (21)
7月 (21)
8月 (19)
9月 (19)
10月 (21)
11月 (19)
12月 (19)
2013年 (220)
1月 (19)
2月 (19)
3月 (20)
4月 (20)
5月 (20)
6月 (17)
7月 (22)
8月 (17)
9月 (18)
10月 (22)
11月 (19)
12月 (7)
2014年 (129)
1月 (5)
2月 (12)
3月 (9)
4月 (19)
5月 (15)
6月 (15)
7月 (16)
8月 (7)
9月 (7)
10月 (10)
11月 (6)
12月 (8)
2015年 (57)
1月 (7)
2月 (10)
3月 (10)
4月 (9)
5月 (4)
6月 (4)
7月 (3)
8月 (2)
9月 (3)
10月 (3)
11月 (1)
12月 (1)
2016年 (42)
1月 (1)
2月 (4)
3月 (1)
4月 (2)
5月 (1)
6月 (3)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (6)
10月 (5)
11月 (7)
12月 (8)
2017年 (17)
1月 (3)
2月 (4)
3月 (6)
4月 (4)

アクセスカウンタ
今日:679
昨日:594
累計:4,680,682